サイトアフィリって、結局は検索上位という名の椅子を取り合うゲーム?



最近の事ですが手持ちのサイトで、あるキーワードで検索順位1位を獲得したサイトがあるのですが、ASPからの広告掲載依頼が来るようになりました。

サイト作成から4ヶ月掛けて、今月20日にやっと検索順位1位を獲得したのですが、ASPからの広告掲載依頼が既に3社来ました。
メールの内容を見ると、検索エンジンで該当するキーワードで検索して、上位表示しているサイトの管理者に連絡をしているようですね。

今まで、ASPの担当者って、普段何をしているのかサッパリでしたが、こうやってアフィリエイターを集めてるんですね^^

検索上位のサイトは何かと優遇されるようです

私のメインサイトのジャンルでは無かった事ですが、検索上位のサイトは何かと優遇されるようです。
送られてきたメールに返信したら、担当が付いて色々と対応して頂けました。

色々というのは、サイト承認や広告主の提携申請などを、スピーディーに承認してくれたり、成果地点を優遇してくれたりです。
特に成果地点の優遇は大きいですね。
本来であれば、成果にならないものですので、上手く送客できればと思っています。

通常は、こういった優遇はある程度の成果を上げてからの筈ですが、今回の検索1位を取ったキーワードがそれだけ有望という事でしょうか・・?
私のサイトが1位になった事で、順位が落ちたサイトに貼られている広告が、今回成果地点を優遇してくれる事になった広告主と同じなので、その辺も絡んでいるのでしょう。

検索上位に表示されているサイトに、いかに広告を貼らせるかが、重要なのでしょうね。
要は、上位を取れれば、集客も出来て、ASPからも優遇されるのだという事が分かりました。

このサイトでの今月の報酬発生は10万位ですが、広告によって成果発生率や承認率は大きく異なりますので、広告の最適化が進めば、もっと報酬を見込めるのかもしれません。

ちなみに、今回ターゲットにしたキーワードは、Affiliate Friendsのセミナーで広告主の方に教えて頂いたものでした。
やっぱり広告主の持っている情報って、貴重ですね~

Affiliate Friendsに興味のある方はこちらからどうぞ。

⇒Affiliate Friends公式

コメントを残す




*