効果別!自然な形での被リンク獲得サイトまとめ



Googleのペンギンアップデート以降、過剰な相互リンクや自演リンク等の不自然なリンクに対してペナルティが課せられるようになり、安全・有効な被リンクの獲得が難しくなっています。

中には、被リンク対策不要論まで出ているようですが、既に一定のアクセスを得ているサイトならともかく、立ち上げたばかりのサイトでは、いくらコンテンツを頑張っても見に来る人は殆どいません。

書いているだけで満足ならそれでも良いのですが、自サイトへのアクセスの殆どが自分自身という状況で、更新のモチベーションを維持できる人は少ないでしょう。

少なくともサイト構築当初は、ある程度の自演リンクは仕方ないと思います。
コンテンツの中身さえ素晴らしければ、被リンクゼロでも上位表示されるようには、検索エンジンは出来ていないのですから( ; ゚Д゚)

そこで無料で利用できて、自然な形で被リンクを獲得できるサイトをまとめてみましたので、良ければ参考にしてみて下さい。

リスト項目について

(1)サイト名
   自分自身で利用した事のあるサービスをピックアップ

(2)インデックス
   ウェブマスターツール上でサイトへのリンクとして確認できた先

(3)複数リンク
   登録や設定で、継続的に複数のページから被リンクが獲得できる先

(4)下層リンク
   更に複数のページから、サイト下層への被リンクが獲得できる先

ソーシャル関連

サイト名 インデックス 複数リンク 下層リンク
はてなブックマーク × ×
livedoorクリップ × ×
Yahoo!ブックマーク × ×
Buzzurl × × ×
facebook × × ×
Twitter × × ×
newsing × ×
choix × × ×
clipp × × ×

人によっては大きなトラフィックを生んでくれるソーシャル系ですが、被リンクとして確認できる先はあまり多くないです。
自分自身の運営サイトで、被リンクとしての確認も早く、一定のアクセスが獲得出来ているのはやっぱり「はてな」ですね^^

ブログランキング

サイト名 インデックス 複数リンク 下層リンク
ブログ村
PVランキング ×
トレミー
人気ブログランキング × × ×
FC2ブログランキング × × ×
blogram.jp × × ×
くる天ブログランキング × × ×
ブログ王 × × ×
JRANK BLOG RANKING × × ×
TopHatenar ×

かつてはブログを構築したら、まずはランキングサイトに登録していたものですが、効果はピンキリです。
被リンク・アクセス両面で一番オススメなのはブログ村でしょうか。

サイトランキング

サイト名 インデックス 複数リンク 下層リンク
0574ウェブサイトランキング × ×
WEB RANKING × ×
人気サイトランキング × × ×
ホームページランキング × ×
ランキングパーク × × ×

ブログランキングとは違い、サイトランキングに登録する効果は薄いです。
ランキングサイトからのアクセスも殆どありませんでした。

プロフィール・トラックバック

サイト名 インデックス 複数リンク 下層リンク
livedoorプロフィール × × ×
edita
Trackback People

意外とバカにできないプロフィール、トラックバック。
被リンクはいずれも薄いリンクですが、下層ページへのリンクも稼げますのでトップページへのリンク集中も防げます。

無料ディレクトリ

サイト名 インデックス 複数リンク 下層リンク
しんきとうろく106 × × ×
ホームページディレクトリ × ×
ディレクトリスト × ×
BankaBull.com × × ×

無料ディレクトリに登録する効果はあまり高くありません。
登録するのであれば、審査を要するサイトを選びましょう。
ディレクトリストは審査不要のディレクトリですが、登録サイト毎に個別ページが生成されますので、1ページに山ほどリンクが詰め込まれたサイトよりも効果があると思います。

宣伝掲示板

サイト名 インデックス 複数リンク 下層リンク
HP・ブログ紹介掲示板 × ×
HP宣伝掲示板 × ×
サイト登録宣伝無料AUL ×
ホームページ宣伝掲示板 × ×

宣伝掲示板はオススメできませんが、参考までにPageRank3以上の掲示板を掲載しています。
過去に登録してみましたが、リンクだらけで自ブログとの関連性もありませんしアクセスも生みません。

まとめ

例えば、五・七・五から成る世界最短の定型詩である俳句が1句、WEBで公開されたとして、いくらその内容が素晴らしくても、それだけでは誰にも見られる事はないでしょう。
それどころか文章量が少ないため、インデックスすらされないかもしれません。

やはり、何らかの宣伝活動が必要になるのです。
それはSNSだったり、どこかの掲示板だったり、他媒体での露出だったりです。

検索エンジンは、WEB上での人気を被リンクという形で評価しています。
検索エンジンを意識する以上、やはり被リンクの獲得は外せませんよね。
(被リンクを際限なく集めれば、上位表示されると言ってるわけではないですよ^^)

どう思われますか?

コメントを残す




*